プロフィール





【肩書きなど】
博士(情報学)
オラクルひと・しくみ研究所 代表
九州大学 客員教授
静岡大学 客員教授
中部大学 客員教授
日本感性工学会 理事


ワクワク系(感性価値)マーケティング実践会 主宰
経営情報学会 正会員
Society for Neuroscience 正会員




山口大学人文学部卒業(美学専攻)。社会人選抜の飛び級にて、工学院大学大学院博士後期課程入学、2011年3月博士(情報学)取得。

作家、コラムニスト、講演・セミナー講師、企業サポートの会主宰、行政とのジョイントプログラム、学術研究、ラジオ番組パーソナリティなどの活動を通じて、これからのビジネススタイルとその具体的実践法を語り続ける。

人の「感性」と「行動」を軸にしたビジネスマネジメント理論と実践手法を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。現在全都道府県から千数百社の企業が参加している。

「日経MJ」での500回を超える長寿連載コラム『招客招福の法則』が人気を博す他、著書は『「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!』(フォレスト出版)はじめ、新書・文庫化・海外出版含み計39冊。




大阪生まれ、名古屋育ち。

山口大学人文学部(美学専攻)を卒業。
人の感性に着目した卒業論文の主旨は、“人は何故感動するのか。”
担当教授より、「これは壮大なる序章である。」との評価を受ける。

大手小売業(東証一部上場)に入社。商品の仕入れ・販売・店舗運営に従事し、“人間の消費行動”を探求。
その後、"空間における人間の感動の研究"を目指し、広告代理店に異動。
イベントプランナーとして多数の企画・プロデュースを行い、クリエイティブな仕事を多種多様に経験。

1992年に独立し、「オラクルひと・しくみ研究所」を設立。
“人間の感性と行動”を中心とする独自のアプローチでのマーケティング戦略、新規事業の開発などを企業から請け負い、商社・飲料メーカー・鉄道会社・コンビニエンスストア・小売店・レストランなど、大手企業の数々のプロジェクトを手がける。

1997年処女作『ワクワクするビジネスに、「不況」はない』を出版。
以降、数々の著作を出版。

また、人の「感性」と「行動」を軸にしたビジネスマネジメント理論と実践手法「ワクワク系(登録商標)」を研究・開発し、 2000年、その実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を設立。
会員は一部上場企業から個人事業主までと幅広く、全都道府県から参加している。

2005年12月、日本感性工学会理事に就任。
翌春より、日本感性工学会内研究部会「感性認知ビジネス実践部会」を創立、研究部会長に就任。
その後、クリーニング店・墓石屋・新聞販売店など普通の商売人が、商売の現場を実践検証研究と位置づけ、学会にて数々の研究発表をし続けている。

2007年、静岡大学大学院客員教授に就任。

2007年、工学院大学大学院後期博士課程入学。

2009年、九州大学非常勤講師に就任。
2010年、中部大学客員教授に就任。
2010年、九州大学客員教授に就任。

2010年4月、ワクワク系マーケティング実践会創立10周年を迎え、その集大成とも言うべき『「ありがとう」と言われる商い ~価値を生み出し繁盛するワクワク系商人の道~』を出版(商業界)。

2010年10月、長年の地域におけるワクワク系の店づくりへの貢献が認められ、栃木県商工会連合会から感謝状をいただく。

2011年3月、博士(情報学)取得
博士学位論文のタイトルは、
「顧客価値創造支援のためのモデル構築とその意思決定支援ツールに関する研究」




日本経済新聞社主催『日経MJセミナー』、資生堂、ナムコ、大丸、ニッセイ同和損保、ゼリア新薬、ピジョン、商業界ゼミナールなどの企業主催講演、
全国市町村国際文化研修所主催「市議会議員特別セミナー」、中部産業連盟主催講演、全国の商工会議所・商工会連合会・青年会議所主催講演、学会・経済産業省や農林水産省関連シンポジウム、
など、全国で年間約60回の講演を実施。
栃木県商工会連合会主催の継続的なプロジェクト「ワクワク系の店づくり事業」が高い評価を受け、全国商工会連合会のモデル事業となる。その後、福岡県商工会連合会・山城区域商工会広域連携協議会・岡崎商工会議所・街づくり山口主催などに派生。受講者が毎年大きな成果をあげ、高い評価を受けている。
自社主催セミナーは、そのほとんどが「ワクワク系マーケティング実践会」会員限定企画。
講演実績詳細はこちらから。
講演のご依頼はこちらから。




<2016年4月現在>
最新刊は、『「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!』(フォレスト出版)、
既刊『価値創造の思考法』(東洋経済新報社)、『「ありがとう」と言われる商い』(商業界)、『「買いたい」のスイッチを押す方法 』(角川書店)、『リアル仕事力」』『「人間力」の科学』(両PHP研究所)、『ビジネス脳を磨く』(日本経済新聞出版社)、『招客招福の法則』(日本経済新聞出版社)、『そうそう、これが欲しかった!』(東洋経済新報社)、『「感性」のマーケティング』(2007年日本感性工学会出版賞受賞・PHPビジネス新書)『失われた「売り上げ」を探せ!』(フォレスト出版)、『「儲け」を生みだす「悦び」の方程式』(PHP研究所)、
など多数のベストセラーを持つ。

現在新書・文庫化、海外出版含め計39冊。

著書一覧はこちらから。




<2016年4月現在の連載>
『日経MJコラム“招客招福の法則”』2003年7月からの長期連載。
楽天『DREAM』

<過去の主な連載>
『日経MJコラム"千客万来"』、『日経MJコラム“マーケティングNow”(不定期)』、『月刊商業界』、『The21』、『日経レストラン』、『文蔵』、『月刊ストアジャーナル』、『美容と経営』、資生堂『チェインストア』、東芝テック『TecPlaza』、トーハン『しゅっぱんフォーラム』など多数。

<特集執筆・単発執筆・取材など>
『プレジデント』、『Think』、『The21』、『ダイヤモンドビジョナリー』、『日経ベンチャー』、『月刊商業界』、『販促会議』、『日経レストラン』、『しんきん経営情報』、『経営者の四季』など多数。
連載の詳細はこちらから。
執筆・取材の詳細はこちらから。




<ラジオ>
エフエムヨコハマ「WAKUWAKUビジネステイメント」毎週30分の小阪裕司番組。
LoveFM「Brand-new Focus!」毎月レギュラーコーナーパーソナリティ。
NHK「ラジオ深夜便」、FM東京「恵俊彰のディアフレンズ」、ラジオ日本「北斗晶の戦う力こぶ」、
TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」、FM放送「ベストセラーズチャンネル」

<テレビ>
長野放送「新春特番」等。
BSジャパン「NIKKEI × BS LIVE 7PM」

<他>
自社配信のポッドキャスト「小阪裕司のワクワクビジネスボイス」